西洋医学で改善しない不定愁訴、慢性的な痛み、婦人科系の症状に。

春明はり灸院
〒980-0802 仙台市青葉区二日町11-3 服部ビル2F
Tel: 022-221-4313
地下鉄北四番丁駅より徒歩1分English
当院の不妊治療について

春明はり灸院の不妊治療は、不妊の原因になる器質的な病変が少なく、不妊症の原因に伴う症状として、下記のようなケースに対して比較的良好な結果をあげています。

  1. 子宮内膜症や筋腫により激しい生理痛を伴う場合
  2. 月経前緊張症により様々な不定愁訴がある場合
  3. ストレスが原因となっている場合
    (神経症性の不妊・不妊治療自体がストレスになっている場合を含む)

いずれのケースも、年齢や個々の体質や体力により個人差はありますが、腹部の圧痛や0-リングテストの反応が把握しやすいため、腹部反応の消失、痛み・愁訴の軽減に伴って妊娠報告を頂くことが少なくありません。

患者さんからの嬉しいご報告

ケース1:30歳女性(仙台市太白区在住)/不妊治療歴3年

鍼灸治療期間5ヶ月

不妊治療のため来院しましたが、薬が手放せないほど生理痛が酷いこともあり、まずは生理痛を緩和する治療をしていただきました。O-リングテストの結果、どうやら通常の生理痛の酷い人とは違う反応を示すようだったので、最初は生理前や生理痛が一番酷い時期にこまめに治療に伺い、より具体的な原因を探ってもらいました。今まで不妊や生理痛に効くと言われてきたものを色々試してきましたが、どれも「生理痛がひどいなら、この治療」というようなセオリー通りの治療だったのに対し、服部先生の治療は生理痛に捉われず、私個人の原因を探り、それに合った治療をしてくれました。

その結果、生理痛はみるみる改善され、薬も生理初日の1回程度で済むようになりました。治療開始から4ヶ月経つ頃には、必ずあった生理直前の腹痛もなくなり、驚いたことにそれから1ヶ月後に妊娠しました!最初の段階でこまめに通い、自分だけの原因を探ってもらえたことが早い結果につながったように思います。

皆さんも先生に身を任せ、自分だけの原因を探り、自分だけの治療をしてもらえればきっと身体は改善していくと思います!

ケース2:29歳女性(仙台市泉区在住)/結婚7年目

鍼灸治療期間2ヶ月

子は授かりものだと深刻に考えることもなく気が付けば月日がたち・・・自己流でタイミングをとったり食生活を見直したりする程度の妊活を始めました。ホルモン剤や薬漬けになることに抵抗があり、病院にはほぼ検査のみで通っていました。プロラクチンと内膜症の値がやや高いものの、排卵もしており決定的な原因は不明でした。

そこで、同じく不妊に悩む友人から紹介をうけ服部先生にお世話になりました。生理が終わってから3日ほどたった日にはじめて施術をし、その日の夜に少量黒い出血がありました。きっと生理で排出しきれなかった瘀血がでたんだ・・・と、その日のうちに体の反応を実感しました。鍼はツボに入っている感覚はありますが痛みはありませんでした。

それから週1回のペースで通い、次の生理を楽しみにしていたところ、普段は早まることのない生理が1週間ほど早まり、しかも普段とは違う出血で生理痛も皆無でした。今まで数々の整体やカイロに通いましたが、こんなに体が反応することはなかったのでリズムは崩れているけど良い方向に向かっていると確信がありました。

とりあえず半年通ってみようと思っていたのですが、なんとこの生理を最後に妊娠が発覚しました!7年間一度も見たことがなかった妊娠検査薬の陽性反応がこんなに簡単にみられるなんて!私の妊娠は100パーセント服部先生のおかげです。良心的な価格で親身に施術してくださり、感謝してもしきれません。服部先生が仙台にいてよかった!出会えてよかった!と心から思います。妊娠後のトラブルもなく、つわりもありませんでした。もしかしたらこれも鍼のおかげかな?と思っています。服部先生にお会いしてなかったら授かることのなかった命。不妊に悩んでいるご夫婦が1組でも多く服部先生にめぐり合えることを願っています。

ケース3:42歳女性(仙台市太白区在住)/不妊治療歴3年/結婚4年目

鍼灸治療期間4ヶ月

クロミッドを服用しタイミング法を半年間行いましたが、卵管や子宮の機能に問題がないこともあり、年齢的に体外受精をしたほうが早いと専門機関を勧められ、体外受精のクリニックへ通院を開始しました。2回の移植はいずれも陰性反応、3回目の移植周期に子宮内膜が基準値以下の状態となりコンディション不良のため移植を中止しました。クリニックからは引き続き移植を行うことを勧められましたが、服用する薬によって強制的に起こる身体の変化や精神的な疲れが大きい状態のまま継続していいのかと疑問を感じていた中、主人の「1回休もう。身体が疲れているんだよ。」の一言で迷いが吹き飛び、一旦全ての体外受精の治療を休むことにしました。

そんな中で、以前通っていた整体の先生の勧めで、春明はり灸院の鍼灸治療を試してみることになりました。鍼灸治療の翌日にスーッというか、フワっと身体が軽くなる感覚がありました。それから服部先生と今の身体の状態を確認したり、自分の希望を聞いてもらったりしつつ、時には突き詰めすぎる意識を諭されながら毎週の治療を重ねていました。

その結果、私は早い段階で身体が緩みだして、日常のことが楽になってきました。そのうちに体外受精のことや妊娠に関することを考える時間が確実に少なくなっていきました。妊娠どうこうではなく、自分の身体と心をより正常に、更に健全にするために治療に集中すればいいんだという意識に変わり、気持ちがとても穏やかでフラットになり、妊娠に対しての考え方も、落ち込むのではなく自然な感じで前向きになっていました。

また、元々眠りが浅かった私ですが、身体が緩んでいるせいか、目覚めない時間が長くなっていました。眠いな・・・と感じるタイミングも増えてきたので、その時は素直に横になって寝るようにしました。

しかしながら、たまに湧き上がってくる漠然とした不安やとてつもない焦りに襲われる時はありましたが、そんな日も「大丈夫、私の身体はどんどん良くなっている。前より身体の芯が整っているから大丈夫。」とハッピーな答えが頭に浮かぶようになりました。これは、気が張り詰めて油断すると涙が出てくるような毎日を過ごしていた私にはとてもとても大きな変化でした。「身体が疲れたら治療に行けば回復するから大丈夫!」とお守りがあったので、やりたい事を制限せずに楽しむことができたのだと思います。

これが体外受精を休んで、4カ月後に自然妊娠をした私の過ごし方です。無意識ながら抱えきれないほどのストレスを身体に詰め込んで破裂してしまいそうなところを開放して助けてもらいました。こんなに痛みのない治療なのに身体が反応して整っていくような経験に出会えたことに感謝しています。

そんな私から妊娠に向けてお過ごしの方々へアドバイスさせて頂けるとしたら、「ご自身の身体と気持ちを存分に労わって、今を楽しめるよう、お二人の時間を過ごしてください。」ということです。

応援の気持ちを込めた楽曲メッセージ

不妊治療がうまくいかない時は、不安と焦りばかりで妊娠・出産に対してワクワクする気持ちがなくなってくることもありますよね。できるだけいいイメージを持って、精神的にも前向きでいられるよう、応援の気持ちを込めて楽曲を自作してみましたので是非聴いてみてください。

→「ママとあなたのワルツ」はこちらから聞いていただけます。

不妊治療について 鍼灸について
新しい東洋医学BEET(経絡整体法)
日本語English
お問い合わせ